人生の使い道

改めての自己紹介がてら、過去ブログからの転載です。

わたくしとりいという人物の、職業観とか人生観とか。

 

この記事書いたの、もう4年も前になるんだなぁ、、。

 

 

@@@@

〇音楽・合唱
〇バイク・50ccツーリング
〇ビデオ撮影・編集
〇ラジコン空もの
〇観賞魚・淡水
〇そして今はDIY・木工

 

これまで48年の人生で、いわゆる趣味として楽しんできたものたちです。高校の合唱部から始まった音楽と、大学への通学の為に所有した原付以外は、全て成人してから始めたものです。

 

また、上記のうちバイクと観賞魚以外は趣味の範疇を超えて、いくばくかの現金収入に繋がる、いわゆる『プロ』としてお仕事させて頂きました。

 

音楽関連ではいくつかの合唱団の指揮者やトレーナーあるいは結婚式場の専属歌手として、ビデオ関連ではDVD制作の事務所を立ち上げ冠婚葬祭関連や舞台記録を制作しましたし、ラジコン関連では産業用小型無人ヘリコプターのオペレーター資格を取得し田んぼへの農薬散布を請け負いました。

 

そして今はDIYアドバイザーとしてホームセンターのお客様のご相談相手をさせていただいております。

 

しかし改めてこうやって列挙してみると、なんともはや節操のないこと^^;。

 

殆ど脈絡らしい脈絡もないこれら多方面的な趣味に、もし何某の共通項を見出すとしたら、それはもうズバリ「環境」以外にありません。

つまり、それを僕が楽しんでいた頃、僕の周りには、それを楽しめる環境があった、ということ。

 

、、、いや、ちょっとだけニュアンスが違うな。

 

人生におけるその折々の自分の環境の中で楽しめる事を探してきた、という感じです。

 

「環境」とは、単にどこに住むとか周りに何があるとかいった地理的なものだけではなく、職業とか、時間とか、自分や家族の年齢とか、体力とか、そんななんやかやを合わせてのことです。

 

ホームセンターで働き始めてもうすぐ3年になります。

自分の接客スキルを向上させる為に、投資のつもりで始めたDIY。しかし、いざ始めてみると、これのなんという楽しさよ。

当初の目標だったDIYアドバイザー資格は無事取得し終わった今、でも、僕の中でDIYは、始まったばかり。見晴るかす広大な広大な地平に胸躍らせ、よし、一歩ずつ、楽しく歩んでいこうと思う今日この頃です。

 

どんな仕事にも、趣味的要素は見出せる。そして、どんな趣味でも、極めていけば自ずと仕事として転化できる可能性はある。

趣味も仕事も、人の生業、人生の使い道という点に、違いはないのだし。

 

そして、人生は一度きりなのだし。

コメント